泰阜村で中京圏からブルーベリー狩り

南信州経済

[ 2012年 7月 16日 月曜日 13時35分 ]

 泰阜村は、中京圏からの交流人口を増やそうと今月から毎月1回ずつ日帰り体験ツアーを開催する。12日には第1弾としてブルーベリー狩りが行われ、あいにくの雨の中、愛知県などから訪れた約20人が村での収穫を体験した。

 毎月の日帰りツアーは、同村が名古屋駅前メイヨン横丁に設けたサテライトを活用し、中京圏からの交流人口を増やそうと計画。初回は、村出身者でつくる中京やすおか会を通じて呼び掛けたところ、同会の会員や友人ら19人が参加した。

 同村金野の吉岡農園(吉岡清晴代表)を訪れた一行は、大粒のブルーベリーに驚いた様子。紫色に色付いた実を口に入れると「おいしい」と喜んだ。小雨の中でのブルーベリー狩りとなったが「雨でもちょうどいいぐらい」と気にならなかった様子。品種ごとに食べ比べたり、お土産用にパックに詰め込んだりと夢中になって楽しんでいた。

 同農園は観光農園として25アールほどのブルーベリーを栽培するほか、加工品の販売も行う。中京方面からの客が多く、10年以上続けて訪れるリピーターも多いという。

 ブルーベリー狩りを終えた一行は、村役場内に設けられた特産品直売コーナーで村の産物を購入。昼食には左京川百年公園でのバーベキューを楽しみ、最後に近隣町村の温泉施設で汗を流して帰路についた。

 今回を皮切りに毎月1回の日帰りツアーを開催。8月には野菜の収穫体験、9月にはナシの収穫、10月にはキノコ狩り、12月には干し柿とコンニャク作りを計画しており、名古屋サテライトを通じて情報発信をしていく。このほか、23日には村内のトマト・キュウリの生産者がの会員がメイヨン横丁や柳橋ビアガーデンでPR活動を行うほか、19日には名古屋駅で行う県の観光イベントに参加する予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52