準備順調19日オープン

南信州経済

[ 2020年 12月 18日 金曜日 15時03分 ]

 平谷村の平谷高原スキー場で17日、安全祈願祭が開かれた。冷え込みが続き、ゲレンデの整備が順調に進んだことから、当初の予定より1週間前倒して19日に今シーズンの営業を開始する。飯田下伊那の他のスキー場は19~24日にオープンし、スキーシーズンが到来する。

 同スキー場では今月からゲレンデの準備を進めてきた。ここ1週間は冷え込みが続き、降雪もあったことから順調な進捗。初日は中級者向けのBコースのみでの営業となるが、年内には全4コースが滑走可能になる見込みだ。

 西川勝則支配人は「自然の降雪もありゲレンデの状態はとてもいい。暖冬で12月中の営業ができなかった昨年と比べるとかなり良い状況でオープンを迎えられる」とし、「コロナ対策をしっかりとし、お客さまを迎えたい」と話した。

 初日は、リフト1日券と駐車料金が無料。また、来年1月5日ごろまでは、レストラン正面入り口に根羽村のシルバーー人材センター会員が制作した門松を飾る。今シーズン中のイベントは「コロナ禍のため、現在検討中」としている。

 治部坂高原スキー場(阿智村浪合)は19日、ヘブンスそのはらスノーワールド(同村園原)は24日にオープンを予定している。問い合わせは各スキー場へ。

◎写真説明:平谷高原スキー場の安全祈願祭

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞