豊丘村が村内で利用できる商品券発行

南信州経済

[ 2014年 5月 23日 金曜日 9時33分 ]

 豊丘村は、村商工会との共同で村内で利用できる商品券「だんQベリマッチ商品券」を作り、6月2日から販売を始める。商品券の名称は公募し、村イメージキャラクターの「だんQくん」にちなんだ名前を採用した。

 発行するのは1000円の商品券で、プレミアムは付かない。美容室や飲食店、コンビニ、建築店など村商工会加盟の52店舗で使うことができる。有効期限は発行日から半年間。大きさは財布に収まるよう1万円札と同じサイズにし、表にだんQくんのイラストをあしらった。

 5000枚作った。高校や大学を卒業して地元に就職した人を対象に贈られる「Uターン助成金」など、村が村民に交付している祝い金の代わりとして活用するほか、消防団員のいる家庭に贈られる「消防団らん券」や米寿記念品、公民館の各種大会入賞商品、議会だよりモニター謝礼にも使う予定。一般にも販売する。村は「多くの人に利用してもらい、商工業の活性化につなげたい」としている。

 商品券は村商工会のみで販売する。問い合わせは村商工会(電話0265・35・2395)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞