近隣など26県対象に

南信州経済

[ 2020年 7月 23日 木曜日 13時50分 ]

 22日にスタートした政府の観光支援事業「Go To トラベル」に絡め、飯田市は8月1日から、市内の旅館やホテルの宿泊客らを対象にした「がんばろう飯田!応援割宿泊キャンペーン」を展開する。

 新型コロナウイルス感染症拡大による観光客の減少で、影響を受ける観光産業の支援と地域経済の活性化を狙う。市緊急経済対策の第3弾の一環で宿泊費を割り引き、宿泊客が市内の観光施設や飲食店などで利用できる料金割引クーポンを発行する。

 対象エリアは近隣の愛知県や静岡県、岐阜県など当面26県とし、感染状況によっては変更もある。
 宿泊は1泊あたりの宿泊費の半額を割り引く(上限5000円)。

 宿泊客限定で発行する観光割引クーポンは3種類あり、「飲食施設等割引クーポン」は市内の飲食店、土産物店、体験施設、タクシーなどを1000円利用するごとに500円割り引く(割引上限2500円)。「ウエルカム給油チケット」は県外のマイカー利用者限定で、指定ガソリンスタンドの給油で1500円分を割り引く。「飯田焼き肉ミートクーポン」と題した割引クーポンは市内の焼き肉店で2500円以上の利用に対し1000円を割り引く。

 宿泊割引は5000泊分、飲食施設割引クーポンは5000セット、ウエルカム給油チケットは2000枚、飯田焼き肉ミートクーポンは2500枚をそれぞれ予定し、なくなり次第終了となる。

 キャンペーンに登録した事業所のみで使用できる。17日現在で登録数は206事業所。内訳は旅行会社が10事業所、宿泊事業者が22事業所、飲食店が97事業所、焼き肉店が19事業所、土産物店が18事業所、アクティビティ・体験施設が13事業所、ガソリンスタンドが19事業所、タクシーが8事業所。問い合わせは市観光課(電話0265・22・4852)へ。

◎写真説明:宿泊キャンペーンをPRするポスター

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

左岸側から架橋工事へ

12月4日金曜日15:39

大本山本圀寺の貫主に

12月4日金曜日15:00

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞