開通日10日に変更 三遠南信道飯高道路

南信州経済

[ 2018年 2月 16日 金曜日 15時50分 ]

 国土交通省飯田国道事務所は16日、先月29日に公表した、三遠南信自動車道飯喬道路の龍江―飯田上久堅・喬木富田インター間(延長3・4キロ)の開通日を3月11日から10日に変更すると発表した。

 開通記念式典を主催する三遠南信道建設促進南信地域期成同盟会(会長・牧野光朗飯田市長)から11日の式典開催について、東日本大震災から7年の追悼式典が行われる日の式典開催は避けたいとの要望があり、同国道事務所では予定日変更の可否を検討。「妥当性のある要望」と受け止め、工事の進捗や事務手続きの調整を行った結果、10日への前倒しを決めた。

 10日の式典は飯田上久堅・喬木富田インター付近の本線上で午後2時半から開催。テープカットやくす玉開披、車両での通り初めなどを行い、同5時に開通となる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)