阿智ナイトツアーに本格的プラネタリウム

南信州経済

[ 2016年 8月 20日 土曜日 14時50分 ]

ナイトツアー330

 阿智村の「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」(主催・スタービレッジ阿智誘客促進協議会)で、会場内に大平技研(大平貴弘社長)によるスーパープラネタリウム「メガスターⅡ」が設置された。別室には宇宙船をイメージしたデジタルアートのインスタレーションも設けられており、気象条件で星空が見えない日でも星や宇宙を体験できるようになった。

 メガスターは、大平社長が個人開発で生み出した新世代プラネタリウム。従来のプラネタリウムは天の川をぼんやりとした雲のように表現していたが、メガスターでは一つ一つの恒星でリアルな天の川を再現している。

 設置されたメガスターⅡは、2005年に「世界で最も先進的なプラネタリウム」としてギネスワールドレコーズに認定された機種の後継機。1000万個の恒星を投影しており天井から壁面、床まで部屋中を満天の星々で彩っている。

 同ナイトツアーでは、大平技研と協力し昨年は「メガスターJr.」、今春から「メガスタークラス」という超小型プラネタリウムを設けてきた。ナイトツアーがますます盛況となり「遠くから足を運んだ人に曇天や雨天でも星を楽しんでもらいたい」という阿智側の願いと「本来のメーン機種で本格的なプラネタリウムを見せたい」という同社との思いが強まり、設置が決まった。今月12日から一般に公開している。

 プラネタリウムに併せて、宇宙インスタレーションの部屋も設けられた。実際の建物の窓枠をスクリーンに見立てており、迫り来る惑星や流れていく星々を映像や音楽で表現。まるで宇宙船の中から宇宙を感覚に陥る空間になっている。

 10月15日の本年度シーズン終了まで設置する予定。ナイトツアーのイベント開始前や終了後の待ち時間などに自由に立ち寄って楽しむことができる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52