阿智村、冬の星空題材にジュエリー開発

南信州経済

[ 2016年 12月 23日 金曜日 14時59分 ]

「冬のダイヤモンド」の宙ジュエリー

 阿智村の阿智☆昼神観光局は、天体望遠鏡メーカー、ビクセン(埼玉県所沢市)と冬の星空を題材にしたジュエリーを共同開発した。智里のヘブンスそのはらで開催中の天空の楽園ウインターナイトツアー会場のみで販売している。

 ビクセンと阿智村は連携協定を締結し、これまでも「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」と連携した星座盤やLEDコンパスなどを開発してきた。今回は、星座や天体をデザインした「宙(そら)ジュエリー」ブランドの阿智村限定商品。企画段階から阿智☆昼神観光局スタッフと念入りに打ち合わせを進めてきた。

 限定「宙ジュエリー」は、オリオン座のリゲルを中心とした冬の1等星をつなげた冬の夜空を代表する「冬のダイヤモンド」と、地球から見られる惑星と雪の結晶をデザインした「惑星・雪の結晶」の2種類。価格は税込み2700円で、各種類とも300個を限定販売している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍で受講者増加

8月15日土曜日13:28

新規求人確保に向け

8月14日金曜日13:05

歴史を将来に伝えたい

8月14日金曜日13:37

ペルセウス座流星群見えた

8月13日木曜日13:58

生前の収集品や写真を

8月13日木曜日13:51

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞