阿智村で「スタービレッジ誘客促進協議会」設立

南信州経済

[ 2012年 7月 7日 土曜日 8時41分 ]

 阿智村の“日本一”の星空を「都会人にとって最も魅力ある観光資源」と位置付けた同村観光協会と村内観光事業者、JTB中部などは5日、新組織「スタービレッジ阿智誘客促進協議会」を設立し、8月1日から9月17日まで毎日行う「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」の概要を発表した。

 星空ナイトツアーは、智里のヘブンスそのはらと昼神温泉郷を結ぶシャトルバスを運行させ、ゴンドラで夜の空中散歩を楽しんでから、ガイドの話を聞きながら標高1400メートル地点で満天の星空を楽しんでもらうという企画。試験的に実施した昨年は、天候が不安定で催行率が低かったものの反響は大きく、多くの人が訪れている。

 1カ月半にわたって本格展開する今夏は▽子ども向けの星座神話を聞かせるキッズデー▽恋人20組がゴンドラに2人だけで乗れるカップルデー▽星空をバックにジャズの生演奏を聴くスターライトジャズ▽ペルセウス座流星群の撮影に向いたベストショットナイト―を設定。雨天・曇天日にはロッジで星の映像と星空トークを披露する「スターファンタジー」を予定している。

 阿智村浪合(旧浪合村)は2006年度の環境省「全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)で1位に選ばれ、村観光協会が関東と関西、中京圏を対象に昨年実施した調査では、村内すべての観光資源の中でも「日本一の星空」が最も興味あるという結果が出ている。

 協議会はこれらを受け、村全体をスタービレッジと位置付けた展開を目指す考え。観光協会の専務理事は「ナイトツアーは運営しながら完成度を高め、できれば通年開催としたい」としている。

 協議会長に就任した岡庭一雄村長は「一過性のイベントで終わらせず、星を中心に村の新たな文化を生み出し、『阿智といえばスタービレッジ』という認識を広めたい」とあいさつ。JTB中部の担当者は「多くの仕掛けがあり、きっと顧客は満足する」と内容に太鼓判を押した。

 ツアーは予約制で大人1800円、小中学生900円、未満児無料。バスは昼神温泉夏祭りが行われる8月10―16日は運休するが、ゴンドラはこの期間中も運行する。

 ガイドは国の補助金を活用して募集する。問い合わせはヘブンスそのはら(電話0265・44・2311)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15

「来場して幸せな気分に」 22日にザ・ファイナル2018

7月7日土曜日14:47

飯田市内1121世帯に避難勧告

7月6日金曜日15:55

飯田で子ヤギのセリ市を開催

7月6日金曜日15:24