阿智村とスマホ向けゲームのコラボがスタート

南信州経済

[ 2019年 7月 10日 水曜日 15時51分 ]

 阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長・熊谷秀樹村長)とスマートフォン向けゲーム「CARAVAN STORIES」のコラボレーションイベントが始まった。10月22日まで期間中は、ゲーム内や村内でさまざまなイベントを実施。阿智☆昼神観光局は「ゲームを通じて阿智村の星空を知ってもらえれば」と話している。

 コラボ開始の6日には、多くのゲームファンがナイトツアーに参加。コラボ仕様に飾り付けられた村観光拠点「ACHI BASE」にも大勢の人が訪れ、コラボグッズを購入したり、コラボバーでの食事を楽しんだりした。

 観光局によると、コラボグッズは初日だけで10万円近い売り上げがあった。同タイトルの人気がある台湾を中心に、外国人観光客も多く訪れているという。

 同タイトルはAiming(本社・東京都)が開発・運営を行うファンタジーRPG。スマホ向けゲームの中でも最高峰のグラフィックを誇り、星空を再現したマップなども実装されていることから、観光局側からコラボを打診し実現した。

 期間中は、星空ナイトツアーの会場であるヘブンスそのはらを再現したエリア、昼神温泉がゲーム内に登場。ナイトツアーに参加したり温泉郷を訪れたりすることで、さまざまなゲーム内アイテムが入手できる。

 また、29日~8月2日、8月26日~9月1日の12日間はナイトツアーがコラボ仕様に変わる。ナイトツアー内で放映されるガイド映像とゴンドラ内映像にゲームキャラクターの「ソフィア」と「レーナ」が登場。ガイドボイスも両キャラクターの声優を務める上坂すみれさん、北原知奈さんが担当する。

 イベントなどの詳細はコラボ公式ホームページで確認できる。

◎写真説明:スマートフォン向けゲームとのコラボがスタート(ACHI BASE)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞