阿智村の地域通貨「スターコイン」実験開始

南信州経済

[ 2013年 11月 4日 月曜日 13時01分 ]

 阿智村商工会とスタービレッジ阿智誘客促進協議会は1日から、地域通貨「スターコイン」の使用実験を始めた。提携する村内の店や施設は71となった。

 「星空ナイトツアー」の人気を村内消費の拡大につなげるための新事業で、500円の価値があるコイン2000枚を発行。村内24の飲食店、星空イベント会場のヘブンスそのはら、治部坂高原スキー場を含む27の商店・事業所、20の宿泊施設で利用してもらう。

 コイン交換の 窓口となるのはヘブンスそのはらと治部坂高原スキー場、昼神 温泉ガイドセンター(エリアサポート)。宿泊客は旅館やホテルを通して入手するケースも増えそうだ。

 おつりは出さず、不足分は現金で支払う方式とし、村商工会は提携店にコイン利用者向けの限定メニュー、割引サービスの実施を熱心に提案している。

 経営指導員の男性は「スターコインの導入により、これまで明確に示せなかった経済循環の効果が数値で語れるようになることも大きい」と話している。

 利用期限は来年3月末まで。問い合わせは同村商工会(電話0265・43・2241)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞