飯伊在住者の料金を割引

南信州経済

[ 2021年 2月 13日 土曜日 14時00分 ]


 地元小学校のスキー教室の中止が相次ぐ中で子どもたちがスキーに触れる機会をつくろうと、阿智村智里のスキー場「ヘブンスそのはらスノーワールド」は、飯田下伊那在住者限定の料金プランを作成した。合わせて雪遊び・ソリ専用ゲレンデ「キッズワールド」もリニューアルオープン。「この機会に地元の人たちに来場してほしい」と呼び掛けている。

 同スキー場によると、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、スキー教室を予定していた飯伊の小学校9校が中止を決定。今シーズンに例年通りスキー教室を実施できたのは1校のみだという。

 コロナ禍でさまざまな体験機会が喪失する状況でも、親子でスキーを楽しんでもらおうと、同スキー場ではさまざまな企画を用意。担当者は「来場者の8割は中京圏の人で、飯伊の人たちに中々来ていただけていない」とし、「コロナ対策もできる限り行っているので安心して楽しんで」と話している。

 28日までの期間、新聞の折込などで配布しているチラシを持参すると、1000円分のクーポン券付きゴンドラリフト1日券が1000円で購入できる。

 また、レンタルスキー3点セット3800円(子ども3600円)を1800円(同1600円)、レンタルウェア3800円(同3100円)を1800円(同1100円)に割り引く。

 雪遊び・ソリ専用ゲレンデは、これまでの倍の広さとなる5000平方メートルにエリアを拡大。新たにさまざまなアトラクションを設け、スノーチュービングやストライダーなども体験できる。

 週末にはブーツの履き方やスキー板の付け方、転び方など安全にスキーを楽しむための「基礎中の基礎」を教える無料レッスンも行っている。

 コロナ感染拡大防
止のため、今シーズンは事前の来場予約が必要。問い合わせはスキー場(電話0265・44・2311)へ。

◎写真説明:リニューアルオープンした雪遊び・ソリ専用ゲレンデ

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞