飯田中心市街地商店街が2日に初売り行う

南信州経済

[ 2010年 1月 5日 火曜日 8時03分 ]

 飯田中心市街地商店街による伝統の初売りは、ことしも2日早朝に行われた。停滞する経済状況を背景に「半額」などの目玉商品を求めて長い行列ができた。

 厳しい冷え込みの中、低価格の商品を購入しようとする買い物客は、防寒具にしっかり身を包んで開店を待った。銀座のパル・ツノダ1番客の男性は午前3時半に並び「時計を半額で買いたい」と笑顔。客足は午前5時半ごろピークを迎え、多い店先には80人以上が並んだ。

 銀座通り商店街は先着1500人に現金や宝くじが当たる初夢セールを実施。知久町1丁目は恒例初売り半額セールとおしるこサービスを、中央通り2丁目はNTT前特設会場でもち投げを行うなど、各商店街ごと趣向を凝らした内容で新年の客をもてなした。

 またこの日に合わせ早朝5時に開店したお練りサロンでは、商店街との協働で実施する「わくわくクイズ事業」がスタート。来店客らはさっそくクイズイラストカードを手にすると、記載された問題に答えて応募していた。受付期間は来年3月28日までで、同30日に抽選を行う。一人に32型液晶テレビが当たるほか、20人にお練りグッズがプレゼントされる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

情感たっぷり6団体出演 三遠南信の歌舞伎交流 下條村

12月17日月曜日14:51

金メダリストの金藤さんと交流 中学生の手紙きっかけに ISC高森

12月17日月曜日14:38

西下トンネルが開通 松川インター大鹿線 リニア関連で新設、完成祝う

12月15日土曜日15:31

ウィルタネン彗星最接近 昴と競演 

12月15日土曜日15:42

年賀状の投かん始まる 園児は大好きな動物宛てに

12月15日土曜日15:41

先進事例に自社を見つめる ネスク―イイダが新製品・新事業の報告会

12月14日金曜日15:29

源助かぶ菜の漬物販売 生産復活させた大根も提供 泰阜村

12月14日金曜日15:25

仮橋完成で通行止め解除へ 天龍―豊根の県道 土砂崩落から2年ぶり

12月13日木曜日15:10

下農生 伝統のおせち料理に挑戦 7品を調理し重箱へ

12月13日木曜日15:57

南海トラフ地震 3ケースで防災対応 M8で沿岸は連動警戒避難

12月12日水曜日15:04

ノロウイルスが原因 保育園の集団欠席 飯田市

12月12日水曜日15:00

中央道飯田山本―園原間でチェーン義務化 大雪時

12月11日火曜日16:04

星降る夜空と空間演出 冬のナイトツアー始まる 阿智村

12月11日火曜日15:14

20カ国の文化や食通じて 飯田国際交流の夕べ

12月11日火曜日15:37

特産品をギュッと箱詰め 「あなん便冬期」出荷始まる

12月8日土曜日14:09