飯田中心市街地商店街が2日に初売り行う

南信州経済

[ 2010年 1月 5日 火曜日 8時03分 ]

 飯田中心市街地商店街による伝統の初売りは、ことしも2日早朝に行われた。停滞する経済状況を背景に「半額」などの目玉商品を求めて長い行列ができた。

 厳しい冷え込みの中、低価格の商品を購入しようとする買い物客は、防寒具にしっかり身を包んで開店を待った。銀座のパル・ツノダ1番客の男性は午前3時半に並び「時計を半額で買いたい」と笑顔。客足は午前5時半ごろピークを迎え、多い店先には80人以上が並んだ。

 銀座通り商店街は先着1500人に現金や宝くじが当たる初夢セールを実施。知久町1丁目は恒例初売り半額セールとおしるこサービスを、中央通り2丁目はNTT前特設会場でもち投げを行うなど、各商店街ごと趣向を凝らした内容で新年の客をもてなした。

 またこの日に合わせ早朝5時に開店したお練りサロンでは、商店街との協働で実施する「わくわくクイズ事業」がスタート。来店客らはさっそくクイズイラストカードを手にすると、記載された問題に答えて応募していた。受付期間は来年3月28日までで、同30日に抽選を行う。一人に32型液晶テレビが当たるほか、20人にお練りグッズがプレゼントされる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25

町の子どもどう育てるか

9月10日木曜日15:08

「実りゆく」をお得に見よう

9月10日木曜日15:00








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞