飯田中心市街地商店街で初売り準備

南信州経済

[ 2013年 12月 30日 月曜日 14時40分 ]

 飯田中心市街地商店街では、各所に松飾りや門松が設けられるなど、新年、さらに恒例2日の初売りを迎える準備が進んでいる。

 同商店街連合会では、「飯田の伝統文化、初売りを見直そう。本物の落語で粋なお正月を」と、初企画となる「初売り寄席」を2日に開催する。出演は滝川鯉朝さんをはじめ、宮田陽・昇さん、春風亭柳若さん。会場は同市主税町のいいだ会館で、午後1時と同3時の2回公演。入場料は中学生以上500円(申し込みは不要)。

 同会では「商店街からのお年玉として初売り寄席を企画しました。こたつに入ってテレビを見るより、生のお笑いをお楽しみ下さい」と多くの来場を呼び掛けている。

 このほか、同日午後2時からは、12月に行った「地域貢献富くじ売り出し」の初夢抽選会も開催。同富くじは、12月中に市内の参加店で1000円以上の買い物をした人に配布。ディズニーランドペア券(5人)をはじめ、参加店商品券5000円分(5人)、千代福豚詰め合わせ(10人)などの賞品が抽選で当たる。これまでに約7000枚が発行された。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞