飯田南バイパスの実現を 西部国道153号期成同盟会

南信州経済

[ 2016年 9月 28日 水曜日 15時37分 ]

西部国道153号の期成同盟会が総会

 阿智村、平谷村、根羽村の3村でつくる西部国道153号改良促進期成同盟会は27日、本年度の総会を根羽村のネバーランドで開いた。3村内の改良や飯田市の飯田南バイパスの早期調査・事業化など6つを強く要望していくことを確認した。西部村議会議員会による土木問題懇談会も同時に開催された。

 会長の大久保憲一根羽村長は「古くは中馬街道として、人、モノ、文化を運んできた道であり、災害時の緊急輸送路、リニア中央新幹線長野県駅へのアクセス道路としても重要な道。安心安全な地域のため運動を展開したい」とあいさつした。

 要望決議には▽道路整備のための予算確保▽根羽バイパスの早期調査・事業化▽平谷村中平・平松バス停の下り車線側に街灯を設置し安全対策を図ること▽阿智村浪合寒原から駒場大橋間の連続する下り坂で降坂車線や緊急避難帯の設置などにより事故防止対策を図ること▽新伊勢神トンネルの早期工事完了▽飯田南バイパスの早期調査並びに事業化―の6つを盛り込んだ。

 西部村議会議員会の土木問題懇談会では、国県道の道路改良や河川改修の要望事項について各村が説明し、飯田建設事務所から関係事業について説明を受けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞