飯田商工会議所が獅子舞フェスとリニア開通の応援企画

南信州経済

[ 2010年 10月 1日 金曜日 9時44分 ]

 飯田商工会議所(宮島八束会頭)は1日から、今月末開催の全国獅子舞フェスティバルとリニア中央新幹線早期開通の応援企画として、飯田中心商店街連合会(熊谷勉会長)と連携して売り出しを行う。作成・配布するイラストカードに、商店街で買い物した際に受け取る領収書か店のスタンプを押して同商議所に郵送すると、抽選で液晶テレビなどが当たる。

 31日に市街地丘の上で繰り広げられる同獅子舞フェスタと、飯田駅設置実現を目指すリニア新幹線を盛り上げようと企画。獅子舞フェス、リニアをPRするイラストカードを3万枚作成し、1日から商店街や観光案内所で配布する。

 それぞれに買い物をした領収書を貼付するか、店のスタンプをカードに押して郵送、または知久町1丁目の「リニア資料館」応募箱に投かんすると、32型液晶テレビ1人、マツタケや南信州牛など秋の味覚を10人にプレゼントする。

 応募期間は今月31日まで(はがきは11月5日の消印有効)で、同10日に抽選会を行う。同商議所では「近づくイベントとリニアを盛り上げていければ」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)