飯田商店街、伝統の初売りに長蛇の列

南信州経済

[ 2017年 1月 4日 水曜日 14時40分 ]

長い列ができた飯田商店街の初売り

 飯田中心市街地商店街伝統の初売りが2日早朝に行われた。早い店舗では午前5時に、多くは6~7時に開店。各店舗前には、先着限定人数の目玉商品や福袋などを目当てにした買い物客らが、氷点下の冷え込みもものともせず、開店前から長い列をつくった。

 豚汁やお汁粉などの振る舞いも行われ、体を温めながら開店を待ちわびる買い物客ら。約80人の列の先頭にいた、同市上郷黒田の男性(75)は、午前4時に訪れたといい「飯田の商店街の初売りに来るのは約30年ぶり。ちょっと早く来過ぎたかなとも思うが、一番乗りは気持ちが良い」と笑顔を見せた。

 各店舗のシャッターが開き店内から明りがもれ始め、「明けましておめでとうございます」と店員らに迎えられた買い物客らは、お目当ての正月限定商品や格安商品などを買い求め、満足そうな笑みをこぼした。

 並んだ店舗で買い物を済ませた後には、商店街を歩き、さまざまな店舗を見て回るなど、昔ながら、商店街ならではの初売りを楽しむ姿が見られた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52