伝統の初売りにぎわう 飯田商店街

南信州経済

[ 2015年 1月 5日 月曜日 11時38分 ]

 飯田中心市街地商店街伝統の初売りがことしも2日早朝に行われ、午前6時の一斉開店を前に、防寒着に身を包んだ買い物客らが各店舗前に長蛇の列をつくった。

 半額商品などこの日限りの目玉商品を目当てに、商店街には子どもから高齢者まで多くの人の姿。お目当ての商品を手に入れようと、お茶やカイロの提供など各店舗のサービスで体を温めながら、今か今かと開店を待ちわびた。

 午前6時、各店舗のシャッターが開き店内から明りがもれ始めると、買い物客らの表情はパッと笑顔に。「明けましておめでとうございます」と店員らに迎えられると、格安商品や正月限定商品などを買い求め、再び笑顔を見せていた。

 並んだ店舗で買い物を済ませた後には、商店街を歩いて回り、他の商店を何件も「はしご」する人も。近郊の量販店が元旦から初売りを行うなか、昔ながら、商店街ならではの初売りを楽しむ姿が見られた。

 100人ほどの列の先頭にいた、飯田市上郷飯沼の27歳の男性は、午前2時半ごろから並んだといい、「目当ての商品があって来たが、一番だとは思っていなかったのでびっくり。ことしはいい年になりそう」と笑顔で話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞