飯田商議所、柴田会頭が続投を表明

南信州経済

[ 2016年 10月 24日 月曜日 15時11分 ]

商議所・柴田会頭が続投を表明

 飯田商工会議所の柴田忠昭会頭(74)は24日、飯田商工会館で開かれた常議員会で、任期満了(10月31日)に伴う次期会頭人事について、引き続き会頭を務め3期目に臨む意向を表明した。同会議で異議は出されず、11月1日に開かれる臨時議員総会において正式に選任される見通し。

 会議後に開いた会見で柴田会頭は、「2期6年、飯田商工会館の建て替えといった大きな事業(総事業費6億8000万円)を含め、順当に各種事業を進めてくることができた」と振り返り、「3期目満了の翌年には会議所創立100周年を迎える。そのための準備を責任を持って行うことが役目。全力でその任をまっとうしたい」と力を込めた。

 また、三遠南信自動車道、リニア中央新幹線と地域経済に大きな影響を与える交通インフラプロジェクトに触れ、「飯田下伊那、上伊那、木曽地域の商工会議所・商工会でつくる、リニア中央新幹線伊那谷・木曽谷経済活性化協議会を中心に、近隣の各会議所・商工会との連携を深め、商工団体、経済団体として何が出来るかを考え、必要なことを行政へ提言していきたい。開通後はもちろん、開通までの11年間も重要であり、地元経済の発展に利するよう地元優先の建設工事を求めていく。商工業者にとって経済発展の素晴らしい手段となるよう進めていきたい」と語った。

 このほか、副会頭および専務の人事については、小林諭史副会頭(67)=小林製袋産業社長=を再任、木下隆由(76)=木下建設社長=、永井嗣展(65)=ナガイ社長=両副会頭が退任し、原勉(67)=飯田ケーブルテレビ社長=、川手清彦(59)=信菱電機社長=両氏を新任、福澤栄二専務(61)を再任する案を示した。

 柴田会頭は1942(昭和17)年生まれ。66年に中央大学理工学部を卒業後、南信スバルに入社。69年に柴田税理会計事務所を開設し、90年には南信スバル社長に就任した。2011年6月から同社会長を務める。

 会議所歴は、1990年に1号議員に就任し、2004年から常議員。07年からの副会頭を経て10年11月、会頭に就任した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10