飯田商議所が 寄付つき「初夢抽選券」を配布

南信州経済

[ 2013年 12月 2日 月曜日 12時39分 ]

 飯田商工会議所(柴田忠昭会頭)は1日から31日まで、市内の約160店舗で1000円以上の買い物をした人に、豪華賞品が当たる「初夢抽選券」を進呈する。また、1000円以上の買い物につき10円が各地域の資源や施設に寄付されるという。

 県元気づくり支援金事業として行う地域貢献プロジェクト。りんご並木の60周年記念も兼ねており、抽選券のデザインは、飯田東中学校出身者の二人が手掛けた。

 買い物に伴う寄付先は、店舗が所属する地域ごとに設定。橋南・東野はりんご並木、鼎は鼎小学校、龍江は龍江保育園、山本は山本社会福祉協議会など、各地域内の公共施設・資源に送られる。

 「初夢抽選」は来年1月2日に実施し、当選発表は同月5日に行う。特賞のディズニーランドペア券(5人)をはじめ、1等・参加店商品券5000円分(5人)、2等・千代福豚詰め合わせ(10人)、3等・三ケ日みかん(20人)など、計500人に賞品が用意されている。

 同会議所の事業課長は「地元の小売店が年々少なくなっていく中、消費者の皆さんに地元商店の魅力や大切さを共有していただける機会になれば」と話している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞