飯田市がPR用風景写真集を発行

南信州経済

[ 2010年 3月 5日 金曜日 8時44分 ]

 飯田市は4日、南信州地域のイメージを国内外の企業などに発信するためのPRツールとして、地域の四季の風景や伝統文化を織り交ぜた「南信州・飯田」の風景写真集を発行した。官民が連携した企業・研究機関の誘致活動や企業間の営業活動などに活用していく。

 今回主体となって製作した市工業課によると、企業や研究機関などの誘致活動、企業間の営業活動などにおいては、国内のみならず海外まで視野に入れたグローバルな活動が必要不可欠となっている。特に企業誘致活動を推進するためには、地域の立地条件や産業の集積度、企業の技術レベル・品質保証体制などはもちろんのこと、外部企業にとって地域がどのような地域であり、既存企業がどのような環境にあるのか、いわゆる当地域のイメージも重要な要素の一つとなっている。

 工業課が主体となって製作したが、観光振興をはじめとするあらゆる分野での利活用が可能。今後、当地域のPRツールとして幅広い分野での活用に結び付けていきたい考えだ。

 写真集は、春・夏・秋・冬・文化の写真73点と見出し・概要など56ページ。海外向けに英語を併記している。収録した写真は「わがまち飯田70景フォトコンテスト」「JR飯田線フォトコンテスト」「飯田お練りまつりフォトコンテスト」のほか、地元写真家から提供を受けた。1部1000円で、工業課・まちなかインフォメーションセンターで販売している。問い合わせ先は、工業課(電話0265―22―5644)。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯伊7校で学力検査

3月9日火曜日15:27

村民の多様な声聞く

3月9日火曜日15:20

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞