飯田焼肉ビビンバーガーが発売

南信州経済

[ 2020年 8月 28日 金曜日 15時19分 ]

 下伊那農業高校アグリ研究班と飯田市本町「並木横丁いこいこテラス」内のバーガーカフェパルズが共同開発したハンバーガー「南信州・飯田焼肉ビビンバーガー」が29日、バーガーカフェパルズで発売される。飯田の焼き肉文化を表現した期間限定メニューとして提供する。

 アグリ研究班と共同開発した発酵調味料「漬ガール」「ドレみそボーイ」を製造販売するマルマン(同市大通)の「日本一の焼き肉の街 南信州飯田を高校生の視点でPRしてみてはどうか」という提案を受けて開発。中心市街地の活性化につなげたい考えもある。

 直径12センチの大きなバンズ(パン生地)に挟まれているパテ(肉)はマトンがメインで牛肉もミックスし、漬ガールに漬け込んでから調理。ナムルと卵も加え、ビビンバをイメージした。

 会見に同席し、試食した市産業親善大使(焼肉大使)のニッチロー’さんは「これ1つ食べただけで焼き肉屋さんに行った気持ちになれる。高校生が考えたとは思えないようなセンスを感じる」と絶賛。班長(18)ら班員たちを喜ばせた。

 10月末まで土日のみのメニューとして、1日10食限定で提供する。価格は1個700円。

◎写真説明:ニッチロー’さんと会見に臨む正副班長(並木横丁で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞