飯田焼肉ビビンバーガーが発売

南信州経済

[ 2020年 8月 28日 金曜日 15時19分 ]

 下伊那農業高校アグリ研究班と飯田市本町「並木横丁いこいこテラス」内のバーガーカフェパルズが共同開発したハンバーガー「南信州・飯田焼肉ビビンバーガー」が29日、バーガーカフェパルズで発売される。飯田の焼き肉文化を表現した期間限定メニューとして提供する。

 アグリ研究班と共同開発した発酵調味料「漬ガール」「ドレみそボーイ」を製造販売するマルマン(同市大通)の「日本一の焼き肉の街 南信州飯田を高校生の視点でPRしてみてはどうか」という提案を受けて開発。中心市街地の活性化につなげたい考えもある。

 直径12センチの大きなバンズ(パン生地)に挟まれているパテ(肉)はマトンがメインで牛肉もミックスし、漬ガールに漬け込んでから調理。ナムルと卵も加え、ビビンバをイメージした。

 会見に同席し、試食した市産業親善大使(焼肉大使)のニッチロー’さんは「これ1つ食べただけで焼き肉屋さんに行った気持ちになれる。高校生が考えたとは思えないようなセンスを感じる」と絶賛。班長(18)ら班員たちを喜ばせた。

 10月末まで土日のみのメニューとして、1日10食限定で提供する。価格は1個700円。

◎写真説明:ニッチロー’さんと会見に臨む正副班長(並木横丁で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯田線が全線再開

9月28日月曜日14:31

90トンの鋼桁を設置

9月28日月曜日14:18

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞