高森町でサクランボ狩り 始まる実り、色鮮やか

南信州経済

[ 2018年 5月 30日 水曜日 16時24分 ]

鮮やかに色付いた宮島さん方のサクランボ

 高森町の観光農園で、6月1日からサクランボ狩りの受け入れが始まる。観光窓口の町営農支援センターゆうきによると、生育が平年より1週間ほど早く、出来は上々。6月下旬まで初夏の味覚を楽しめる。

 出原の果樹農家、宮島好人さん(72)方では、直径1・5センチほどに育った赤い実がいくつもなる。10アールのビニールハウスで高砂、佐藤錦、紅秀峰を中心に6品種60本を栽培し、23年かけて成熟させた。

 春先以降の高温で色付きが進み、甘味も増した。日当たりの良い場所では鮮やかに色付いた実が鈴なりに実り、宮島さんは「多くの人に楽しんでもらえたら」と話していた。

 町内は10戸の果樹農家でサクランボ狩りができる。昨年は期間中、前年を1500人ほど上回る1万人弱が訪れた。同センターでは、今年は昨年並みの来園を見込む。

 サクランボ狩りは30分食べ放題で、小学生以上が2300円、3歳から小学生未満が1200円、3歳未満は無料。予約が必要。問い合わせは同センター(電話0265・35・3044)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん

8月21日火曜日17:48

高森町 「御大人形」がお目見え 六大学野球オールスター戦をPR

8月21日火曜日15:27

三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

8月21日火曜日15:40

記録更新へ力を発揮 陸上の飯伊選手権大会

8月20日月曜日15:34

食べて飲んで至福の1日 「飯田丘のまちバル」盛況に

8月20日月曜日15:06

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01