龍江の今田平でイチゴ狩り始まる

南信州経済

[ 2017年 2月 1日 水曜日 15時12分 ]

イチゴ狩りを体験する子どもたち(龍江で)

 飯田市龍江の農業法人今田平(大平盛男代表)が管理する天龍峡桜街道沿いのビニールハウスで1日から、イチゴ狩り営業が始まった。初日は地元の児童と園児が訪れ、赤くて甘い実を頬張った。

 12棟3000平方メートルのハウス内では、甘酸っぱさが特徴の「紅ほっぺ」と細長くて甘い「章姫(あきひめ)」の2品種を土耕栽培している。

 生育は「昨年11月に良い凍みが来たので、おかげ様で順調。昨シーズンよりずっといい」(大平さん)という。

 龍江小学校の全校児童131人は、昨年10月に苗植えを体験しており、この日は自分たちで植えた章姫の実を2粒ずつ収穫し、完熟ならではの味わいをその場で楽しんだ。

 3年生の男子児童(9)は「へたの近くは普通は苦いけど、上の方も甘くておいしかった」と話していた。

 来園者は中京方面から訪れる人の割合が高いが、地元の家族連れや団体の利用も多いという。

 営業は5月7日まで(要予約)。今月から4月2日までの入園料は小学生以上1600円、小学生未満1300円、3歳未満無料。団体割引もある。

 問い合わせは今田平(電話0265・27・5020)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞