14日まで「市田柿」加工品の即売会

南信州経済

[ 2012年 1月 14日 土曜日 13時21分 ]

 南信州地域特産の市田柿を使った加工商品展示即売会は13日、飯田市東和町のピアゴ飯田駅前店1階特設会場で始まった。14日までの2日間にわたり関連商品17品が販売され、一部試食もできることから会場内は多くの人出でにぎわった。

 飯伊地場産業センターが呼び掛け、12事業所が出品。楽天主催のお取り寄せ日本一を決めるコンテスト「O―1(オーワン)グルメ決定戦」で大賞を受賞した「市田柿ミルフィーユ」や、東京都豊島区の池袋サンシャインシティで開かれた「ニッポン全国ご当地おやつランキング」(全国商工連合会主催)で4位入賞を果たした「市田柿ムース」をはじめ、ジャムやゆべし、あられ餅など会場内には関連商品がずらりと並んだ。

 牛牧おやきの会は加工商品2品のほか「草粉餅」などオリジナルのおやき2品を試食販売。「市田柿ヨーグルトおやき」は開始30分で10パックを完売する人気ぶりで、小坂ちず会長は「お金目的ではなく、生涯現役を合言葉に会員23人の憩いの場、ストレス解消として取り組んでいる」と話していた。

 初日午後からは、下伊那農業高校食品科学班の生徒が作った「市田柿入り米粉パン」の試食会が行われたほか、南信州の特産品を販売する「南信州売ってみまいか市」は2日間同時開催している。開場は午前9時半から午後6時まで。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞