JR新宿駅で誘客キャラバンPR活動

南信州経済

[ 2013年 4月 18日 木曜日 9時50分 ]

 首都圏から春夏の観光客を迎えようと、阿智村と飯田、駒ケ根の観光協会、昼神温泉観光局(エリアサポート)は15、16の両日、広域誘客キャラバンで東京に出向いた。関係者30人がJR新宿駅構内で、ハナモモやJR東日本が組んだ旅行プラン、広域観光のパンフレットを約3000セット配りながら、南信州の魅力をPRした。

 新宿駅│茅野駅間の電車賃と直行バス代が込みの昼神・早太郎温泉1泊2食付きプラン(1万6000円から)を扱っているJR東日本のキャンペーンに合わせて実施。岡庭一雄阿智村長と堀内秀駒ケ根副市長も参加した。

 キャラバン隊はJR東日本びゅうプラザ横にブースを設け、ハナモモのクリアファイルに入れた観光パンフを通行人に配布。信州イメージキャラクターのアルクマが集客に一役買った。

 昼神温泉観光局の男性は「ハナモモの注目度が高かった。昼神温泉の首都圏での知名度はまだ高いとは言えないが、お客さんは徐々に増えて全体の2割ほどになっている。キャンペーンと誘客キャラバンの成果に期待したい」と話していた。

 首都圏観光キャラバンは、JR東日本が昼神温泉の旅行プランを発売した2008年から阿智村観光協会と昼神温泉観光局が始め、09年から飯田、10年から駒ケ根の観光協会も参加し、首都圏での露出強化を図っている。

 昼神温泉観光局の若山和司社長は「点(昼神)でなく面(南信州)によるアクションが大事。JRのびゅう事業部、営業部とも非常に好意的に対応してくれている」と振り返った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26