「にゃんたぶぅ」が環境テーマに出前講座

学校・教育

[ 2011年 10月 3日 月曜日 15時45分 ]

 松川町生田の松川東小学校で30日、環境をテーマにした出前講座が開かれ、同町環境大使の並木のり子さん(39)=生田出身=ら3人で構成するエコうたユニット「にゃんたぶぅ」のメンバーが環境問題について講演した。

 にゃんたぶぅのメンバーで、財団法人省エネルギーセンター(東京都)省エネコンシェルジュの和田琢磨さん(39)が講師役。全校児童21人を対象に、地球温暖化の仕組みや影響などについて写真を使って分かりやすく説明した。

 和田さんは「地球温暖化は遠い国の問題ではない」と指摘。温暖化が進むと身の回りの生活環境にも影響が及ぶとし、海面の上昇を例に語ると子どもたちは真剣な表情で耳を傾けていた。

 省エネコンシェルジュの和田さんは地球環境や省エネをテーマに、全国の小学校などで講演している。同町での開催は初。

 出前講座後は、3人そろってステージに立ち、町の環境・観光PRソング「みんなでLet’sGo!~大好き松川町~」などを披露。子どもたちは歌やダンスを通じて楽しいひと時を過ごした。

 メンバーは2日まで町内に滞在し、1日は生田の部奈前田諏訪神社秋季祭典でコンサート(部奈文化伝承センター・午後6時半から)を行い、2日は講演会(役場2階大会議室・午前10時から)を予定する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞