「2学期もいい思い出を」飯伊各地で1学期終業式

学校・教育

[ 2016年 7月 23日 土曜日 13時25分 ]

小中学校終業式 飯田下伊那地域の各小中学校で、1学期の終業式が行われている。松川町立松川中央小学校(上松一成校長、児童539人)は、飯伊で最も早い22日に実施。児童らは、期待に胸を膨らませながら夏休みを迎えた。

 

 終業式では、6年生の代表児童4人が作文を読み、1学期の思い出や頑張ったことなどを発表。修学旅行でさまざまな仕事体験をしたことや、委員会活動を振り返り「2学期もいい思い出をたくさんつくりたい」「残り少ない学校生活を楽しく過ごしたい」などと語った。

 

 上松校長は「一人一人が充実した学校生活を過ごし、自分を少しずつ成長させることができた」と、普段の生活や行事を捉えた写真を投影しながら、学年ごとの1学期の様子を振り返った。

 

 「夏休みでは普段できないことに挑戦してほしい。毎日お手伝いをしたり、厚い本を読んだり、何でもいい。8月にはオリンピックもあるので応援して。事故やけがをしないよう、いつも自分を振り返って落ち着いた気持ちで過ごし、2学期には全員元気な顔で会いましょう」と呼び掛けていた。

 

 飯田教育事務所によると、飯伊では26日をピークに22―27日にかけて終業式が行われる。2学期の始業式は8月18―29日に実施される予定。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号