「思い出に残る花壇を」

学校・教育

[ 2020年 6月 3日 水曜日 15時37分 ]

 飯田市龍江の竜東中学校(片桐和子校長)は2日、第2回フラワーデーを開き、全校生徒63人全員で学校花壇に植える苗の移植作業をした。

 豊かな心を育む情操教育の一環として、全校生徒が毎年花壇作りに取り組んでおり、約50年続く伝統。校内にはメーン花壇をはじめ、学年花壇などさまざまな花壇があり、地区の5カ所に地区花壇も設けている。

 造園委員会を中心に全校生徒で栽培や管理をしている。1~3年生で縦割り班を作り、上級生と下級生が交流を深めながら、協力して作業を進めるのが特長だ。

 学校花壇の出来栄えを競うフラワーブラボーコンクール(FBC)にも毎年参加しており、昨年度は文部科学大臣賞を受賞した。

 臨時登校日の5月11日に第1回のフラワーデーを開き、サルビアなど9品種の種をピートバンにまいた。この日は育った苗を品種ごと決まった色のポットに移す作業で、生徒たちは根が傷まないよう丁寧に植えていった。4班に分かれて移し、ポットは約4000個に及んだ。

 今後は生徒会のスローガン「絆」をテーマに、全校生徒でメイン花壇のデザインを考え、7月の第3回のフラワーデーでポットから各花壇に定植する。

 3年の造園委員長(14)は「休校中は水やりが心配だったけど、ちゃんと芽が出て良かった」とし、「皆で協力し、思い出に残る花壇を造りたい」と話した。

◎写真説明:上級生と下級生が一緒になってポットへの移植作業をした

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞