いつもチャレンジ精神で

学校・教育

[ 2020年 10月 30日 金曜日 15時27分 ]

 飯田高校同窓会主催「独立120周年記念講演会」がこのほど、同校で開かれ、テレビ番組でおなじみのキャスター草野仁さん(東京)が「いつもチャレンジ精神で」と題して講演した。

 NHKのアナウンサーだった草野さんは入社のきっかけや駆け出し時代、同僚アナウンサーのエピソードを紹介。独立120周年にちなんで120年前の世界情勢に触れると、「いろんな人の努力で新しい時代に向かって頑張っていこうという動きが起きていたのがちょうど1900年だった」とみた。

 経験を踏まえ、挑戦する上で失敗した時には「慌てることも焦ることもない。一番大事なのは、うまくいかなかった原因を徹底的に分析すること」と指摘した。失敗した原因を徹底究明し、そのことをつかんだら気持ちを切り替えてネクストターゲットに絞るようアドバイス。「集中して全力投球し、その道に向かっていけば道を切り開くことができる」と語り掛けた。

 また、日頃かみ締めている言葉として「一生学習、一生挑戦、一生謙虚」を紹介。その上で「この3つの柱を貫く生き方を」と呼び掛け、それぞれの可能性を最大限に伸ばすよう願った。

 講演会には3年生が参加し、草野さんとの質疑応答もあった。1、2年生はリモートで各教室から耳を傾けた。

 同窓会の大田中峰雄会長は「講演を通して探求の学びのきっかけになれば」と話し、斉藤則章校長は「学びの在り方の示唆に」と期待した。

 飯田高校は本年度、独立120周年を迎えた。ルーツは1882(明治15)年に創立された下伊那郡立飯田中学校だが、長野県松本中学校の支校から長野県飯田中学校として独立した1900(明治33)年4月15日を独立記念日としている。

◎写真説明:講演する草野さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞