いつもチャレンジ精神で

学校・教育

[ 2020年 10月 30日 金曜日 15時27分 ]

 飯田高校同窓会主催「独立120周年記念講演会」がこのほど、同校で開かれ、テレビ番組でおなじみのキャスター草野仁さん(東京)が「いつもチャレンジ精神で」と題して講演した。

 NHKのアナウンサーだった草野さんは入社のきっかけや駆け出し時代、同僚アナウンサーのエピソードを紹介。独立120周年にちなんで120年前の世界情勢に触れると、「いろんな人の努力で新しい時代に向かって頑張っていこうという動きが起きていたのがちょうど1900年だった」とみた。

 経験を踏まえ、挑戦する上で失敗した時には「慌てることも焦ることもない。一番大事なのは、うまくいかなかった原因を徹底的に分析すること」と指摘した。失敗した原因を徹底究明し、そのことをつかんだら気持ちを切り替えてネクストターゲットに絞るようアドバイス。「集中して全力投球し、その道に向かっていけば道を切り開くことができる」と語り掛けた。

 また、日頃かみ締めている言葉として「一生学習、一生挑戦、一生謙虚」を紹介。その上で「この3つの柱を貫く生き方を」と呼び掛け、それぞれの可能性を最大限に伸ばすよう願った。

 講演会には3年生が参加し、草野さんとの質疑応答もあった。1、2年生はリモートで各教室から耳を傾けた。

 同窓会の大田中峰雄会長は「講演を通して探求の学びのきっかけになれば」と話し、斉藤則章校長は「学びの在り方の示唆に」と期待した。

 飯田高校は本年度、独立120周年を迎えた。ルーツは1882(明治15)年に創立された下伊那郡立飯田中学校だが、長野県松本中学校の支校から長野県飯田中学校として独立した1900(明治33)年4月15日を独立記念日としている。

◎写真説明:講演する草野さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞