ゆめみらいICTカレッジで卒業式

学校・教育

[ 2011年 3月 11日 金曜日 17時41分 ]

 飯田市松尾明の飯田ゆめみらいICTカレッジ(坂巻道弘校長)は10日、卒業証書授与式を開いた。2年間の課程で各種専門技術や資格を身につけた学生15人が学び舎を後にして社会人としての扉を開いた。

 同校では▽ITスペシャリスト▽ITビジネス▽IT医療事務―の各専門学科で2年間の学習を進めて15人が卒業。坂巻校長が一人ひとりに卒業証書(専門士称号)を手渡した。

 式辞で坂巻校長は、昨年11月に発覚した文部科学省委託事業費の不正受給事件で地域や学生、父兄に迷惑と心配をかけたことを謝罪。「学生の皆さんは心ない風評にも平然を装い、日々の努力を重ね、卒業生にふさわしい知識と技術を身につけて卒業されることを誇りに思う」と学生に祝いと労いの言葉を贈った。

 同校は1987年4月、公設民営学校の飯田コンピューター専門学校として開設し、コンピューターに関する専門知識・技能、一般教養などの教育活動を進めてきた。02年にコースを再編し、05年春に校名を変更。卒業生の多くは地域の企業・事業所に就職し、地域の担い手として南信州経済を中心から支えている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞