三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

学校・教育

[ 2018年 8月 21日 火曜日 15時40分 ]

2学期の目標を発表する児童(三穂小で)

 飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の始業式が行われている。夏休みを終えた児童生徒たちは元気に登校。1年で最も長く、多くの行事が行われる2学期をスタートさせた。

 飯田市立三穂小学校(山平明彦校長、児童数74人)は21日に始業式を実施。転入生の紹介に続いて2・4年の代表児童計4人が、2学期の抱負を発表した。

 運動会やマラソン大会といった行事、勉強での目標が目立ち「漢字をきれいに書きたい」「友だちを増やしたい」などと語った。

 山平校長は夏休みを振り返るとともに、昔話を例にして一人一人が頑張ることの大切さを指摘。

 「2学期にはいろんな行事があるが、一人一人の心がけで盛り上がったり盛り下がったりする。自分一人ぐらいさぼってもいいだろうと思わず、力を結集する2学期にして」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると、この日飯伊で始業式を行ったのは同校と川路小、竜峡中など10校。22日を中心に、20~27日にかけて全小中学校が2学期を迎える。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞