上郷小3年生がリンゴの袋かけ作業

学校・教育

[ 2013年 6月 29日 土曜日 8時36分 ]

 リンゴの栽培体験を行う飯田市立上郷小学校の3年生4クラス128人は28日、同市上郷黒田の農園でリンゴの袋かけ作業を体験した。「自分のリンゴを作ろう」と毎年リンゴに名前やイラストを浮き上がらせる楽しみもある中、児童たちは日光が直接当たらないよう直径約5センチほどに育ったリンゴに丁寧に袋をかけていった。

 食農教育の一環として、同小3年生が体験する授業。通常は袋かけをしない「サンふじ」だが、模様を付けるために袋をかけた。

 農家の男性が「虫に食べられず、風が吹いてもリンゴが傷つかない」など利点も紹介しながらやり方を教えると、児童たちは協力し合いながら約1000個に袋をかけていった。男子児童の一人はは「難しいけどおいしいリンゴに育ってもらいたい」と4個目の作業に真剣に取り組んだ。

 農家の男性によると、4、5月の高温少雨で育ちに遅れが見られたものの、最近の降雨で一気に元気を取り戻したというリンゴ。袋は2重になっており、10月に入ったら1枚目を取り、2日後ぐらいに2枚目を取って児童たちが思い思いのイラストシールを貼って、絵や文字をリンゴに浮き上がらせる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞