上郷小3年生がリンゴ栽培学ぶ

学校・教育

[ 2016年 4月 21日 木曜日 9時00分 ]

 飯田市立上郷小学校の3年生135人が19日、黒田の果樹農家、井坪功さん方の農園でリンゴの花摘み作業を体験した。4月から11月にかけてリンゴ栽培の手順を実地で学ぶ3年生の活動で、ことしで11年目となる。

 児童たちは井坪さんやJAみなみ信州の指導員から、「まん中の大きい花を残し、周りの花やつぼみを取り除いて」などと指導を受けて作業。園地内で分かれて広がり、次々と花に手を伸ばしながら「これが中心花?」などと積極的に質問を重ねた。

 時間がたつとこつをつかんだ様子で、作業スピードが上がっていた。

 男子児童の一人(8)は「つぼみを取るときにプチプチ音がして面白い。リンゴを作るのがこんなに大変だとは思わなかった」と話し、友だちと熱心に摘み取っていた。

 近くの選果場にも足を運び、摘んだ花から花粉付けで用いる花粉を取り出す作業も体験した。

 今後は花粉つけから、摘果、葉摘み・玉回しなどの作業に参加し、11月に収穫する予定だ。

 同校の3年生は総合的な学習の時間にリンゴ栽培を体験しており、井坪さんが協力している。

 JAみなみ信州営農部の男性職員(42)によると、ことしのリンゴは平年より3日ほど早く成長しているという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞