上郷小6年生が市議会を傍聴

学校・教育

[ 2013年 3月 8日 金曜日 14時49分 ]

 7日午前に飯田市立上郷小学校の6年生約130人が社会科の授業の一環として、市議会の一般質問を傍聴に訪れた。4クラスごと順に議会についての説明を受けてから、傍聴席で15分ずつ質疑応答に聞き入った。

 同市議会事務局が議会の概要として、市の条例を決定したり、施策を行う予算を決めたりしていることなどを説明。今定例会では市議19人が一般質問を行うことを伝えた。

 議場を見学後は再び別室で質問タイム。「国会は特別国会があるけれど、市議会は定例会と臨時会のみなのか」「傍聴人が多いと裁判みたいに整理券が必要なのか」「市長以外にもたくさん答弁をする人がいたが、より詳しい説明をするためなのか」など率直な疑問をぶつけていた。

 感想発表でも「一般質問は発言時間内に言いたいことを伝える必要があるから大変そう」「市に対する要望を議員や職員の人に話したい」「普段入ることができない議場に入れて良かった」などと話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04

モモさん題材のオペレッタも

2月12日水曜日15:54

無病息災願い事の神送る

2月11日火曜日13:28

初のチョウザメ料理コンに11品

2月11日火曜日13:18

代田氏大会の精選に言及

2月8日土曜日14:31

やりたいことの実現を

2月8日土曜日14:25

来年度事業に住民も意見

2月7日金曜日16:15








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞