上郷小6年生が議会傍聴~質疑答弁へまなざし真剣~

学校・教育

[ 2014年 3月 7日 金曜日 15時56分 ]

 飯田市立上郷小学校の6学年児童125人が6日午前、同市議会定例会の一般質問の傍聴のため、議場を訪れた。クラスごと飯田地方裁判所と交互に見学。順に議会の概要説明を受けたり、傍聴席で質疑や答弁に聞き入ったりした。

 同市議会事務局の職員が議会の概要として、市の条例を決定したり、施策を行う予算を決めたりしていることなどを説明。今回の一般質問には2日間で市議19人が質問に立つことを伝えた。

 同日午前は地元の上郷飯沼地区に県内駅が予定されるリニア中央新幹線の質問が続いたこともあり、児童たちは真剣な表情で未来の地域づくりへの思いもめぐらせていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞