下條中学吹奏学部の3人が県代表

学校・教育

[ 2012年 3月 10日 土曜日 8時17分 ]

 下條中学校吹奏学部の打楽器アンサンブル3人が29日、愛知県豊田市で開く中日個人重奏コンテストに県代表として参加する。同コンテストで打楽器アンサンブルで出演するのは下條中のみ。またメンバーの1人は翌30日に東京文京区で開く日本ジュニア管打楽器コンクールにパーカション(ティンパニー)のソロで出演する。

 同アンサンブルのメンバー3人。下條村の民話を題材にした自作曲「夜の狐の祭」を昨年10月から練習してきた。

 初めての自作曲で、参考音源もないまま始めた練習。3人で曲のイメージを広げながら作り上げていった。途中でアクシデントがあり、出来が落ちることも。さまざまな困難を乗り越えて、独創的で迫力のある自慢の打楽器曲を作り上げ、2月に開かれた同コンテストの県大会で金賞。本大会に唯一の打楽器で参加する。

 ソロで全国大会へ出場する男子生徒は、アンサンブル練習に加え休日などにソロの練習を続けてきた。「大きな大会では小さいうちから音楽をやってきた人たちも多い。ぼくたちは部活でやってきた。負けないよう下條魂を見せつけたい」と意気込む。

 講師でプロ奏者の渡辺光さんは「個人やアンサンブルは冬の時期だけ。意欲ある子たちにさらに伸びてもらいたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞