下條中3年生が模擬議会を開く

学校・教育

[ 2016年 7月 16日 土曜日 8時17分 ]

下條模擬議会k 下條村立下條中学校の3年生が議員になる模擬議会が14日、同村議場で開かれた。生徒ら約40人は5月から同議会に向けて念入りに調べてきた村の課題をもとに、福祉・環境や観光など各分野ごとの対応策を、伊藤喜平村長ら村幹部に提言した。

 将来を担う子どもたちに村政へ関心を持ってもらおうと続く恒例行事。一般質問だけでなく議長など議会の進行も生徒が担当し、実際に生徒の提言が村政に反映される場にもなっている。

 生徒たちは9班に分かれ「施設」「環境・福祉」「暮らし」「観光・PR」の4つのテーマごとに調査を進め、議案を準備してきた。

 「村内に老若男女が心も体も解放されるような気軽に集まることができる場所がない」と指摘し、観光客も訪れることができる「村カフェ」の建設を提案。別の班は環境・福祉に関わる提案で「近所の高齢者を知らない、話す機会がない」という中学生の現状を背景に「高齢者を助けたい」という思いがあることを発見し、高齢者も話し相手がいない悩みを抱えていることから、中学生と高齢者の関わる機会を増やす「あいの日」の制定を提案した。

 このほかにも、空き家の活用と宅地開発についてや、ホームページの充実化などの提案があった。

 24日に任期満了を迎え、最後の「議会」となった伊藤喜平村長は中学生が考えた発表に注意深く耳を傾け、リニア中央新幹線や三遠南信道の開通で大きく変わろうとしている時代を見据え「皆さんの時代は、そこまで来ている」と将来の活躍に期待を寄せた。

 村は模擬議会の提言を受け、コスモスの湯の利用者増加に向けたユズ風呂、リンゴ風呂の実現をはじめ、中学生と高齢者の交流機会の増加について検討を進めていくという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01