中学生が飯田署で職場体験

学校・教育

[ 2010年 7月 8日 木曜日 8時45分 ]

 飯田市立緑ケ丘中学校の2年生5人と、高森町立高森中学校の2年生2人は6日、職場体験で飯田署を訪れた。同署内各課の仕事について説明を受けたり、交番を見学したりと、警察官の仕事を肌で感じた。

 この日は座学中心の体験となったが、鑑識の仕事を学ぶ場面では、指紋採取を実際に体験。粉末を使う個体法で、ビンに付着した指紋を自分たちの手で採取した。粉末を掛け、ビンに指紋がくっきり浮かび上がると、生徒らは「すごい」と思わず驚きの声を上げていた。また、レシートなどの紙についた指紋を、気体を使って採取する方法などを同署員が実演すると、その様子を見逃すまいと、食い入るように見つめていた。

 同署では「警察官の仕事に少しでも興味を持ってもらえればうれしい。この体験で、仕事への関心がより高まり、将来の夢になればなおさらうれしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

青空の下 桜満開

4月6日月曜日16:20

自然感じる憩いの場に

4月6日月曜日15:09

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞