丸山小学校で入学式

学校・教育

[ 2013年 4月 5日 金曜日 9時53分 ]

 飯田下伊那各地の小中学校で入学式が行われている。飯田市立丸山小学校(山田仁校長)では88人の1年生が入学し、全校児童数は616人に。4日に開いた入学式では多くの地域住民らに祝福を受け、学校生活をスタートさせた。

 式典では、真新しいスーツに身を包んだ新入生が先輩児童や教職員、保護者らに拍手で迎えられながら入場。緊張しながらも笑顔を浮かべて席についた。

 山田校長は「入学おめでとう。先生や先輩のお兄さん、お姉さんは優しい人ばかり。これから楽しみに登校しましょう」と祝福。校庭に植えられている3本のサクラに例えながら、学校生活で心掛けることとして「勉強」「仲良し」「安全」を呼び掛けた。

 来賓の小林正佳教育委員長は、新入生と進級した児童らに祝いの言葉を贈ったほか、本年度から市内全9中学校区で小中連携・一貫教育が始まることについてふれ「今まで以上に小中学校と地域の連携を深め、心豊かな子どもが育つように教育活動を展開したい」と語っていた。

 飯田教育事務所によると、飯伊の小中学校は4日をピークに3―5日に入学式を実施している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞