伊賀良小 運動会で練習の成果を発揮

学校・教育

[ 2012年 10月 8日 月曜日 13時52分 ]

 さわやかな秋晴れとなった6日、飯田市北方の伊賀良小学校(芦部公一校長、児童1002人)で運動会が行われた。駆けっこや組体操など日頃の練習の成果を発揮し、家族や地元住民から盛んな声援が送られていた。

 市内の小学校では9月下旬の週末を中心に運動会を実施。この日は、同校のほか上村小でも行われた。

 騎馬戦では上に乗った児童が、相手の腕を避けながら必死に帽子の奪い合い。仲間と連携しながら競い合い、相手の帽子をとると歓声を上げた。

 観客席で見守る家族や地域住民は、競技に取り組む子どもたちの勇姿に目を細めながら、声援や拍手を送っていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio