全日本高等学校書道コンクール展

学校・教育

[ 2014年 3月 29日 土曜日 8時04分 ]

 飯田病院(飯田市大通)外来ギャラリーで4月26日まで、「第19回全日本高等学校書道コンクール」の優秀作品展が開かれている。全国各地、325校から寄せられた1万7654点のうち、部門賞(最高賞)に選ばれた63点を展示。高校生による多彩な力作が、来院者らの待ち時間に楽しみを提供している。

 同コンクールは、高校生の書道活動の発展と充実を目指して開催。毎年、半紙と画仙紙の各部門に、古典から独創的なものまで、若者らしいエネルギッシュな作品が寄せられる。今回も、一文字一文字繊細に書かれた作品や、力強い線でダイナミックに書かれた作品など、見ごたえある作品が並んだ。

 同作品の展示会は、2月に飯田高校で5日間行われて以来。同院では「約1カ月間展示するので、患者さんのみならず一般の皆さんにも、高校生の力作を鑑賞していただければ」と呼び掛けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞