公立小中学校の休校延長

学校・教育

[ 2020年 5月 9日 土曜日 14時23分 ]

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく政府の緊急事態宣言が延長したことを受け、飯田下伊那の14市町村は8日までに、公立小中学校の臨時休校を延長する方針を決めた。期間は各市町村で異なるが、いずれも分散登校などで健康・安全に配慮しながら週2、3日の臨時登校を実施する予定。学校再開への移行期間と捉え、給食を再開する町村もある。

 宣言の延長に伴い、政府は基本的対処方針を改定。学校は地域の状況に応じて「学校教育活動を再開する環境をつくる」としており、これまで足並みを揃えていた飯伊でも判断が分かれた。

 大鹿村と泰阜村は飯伊で最も延長期間が短く15日まで。一方、阿智、平谷、根羽の3村は最も長い31日までとしている。

 飯田市、松川、高森町など7市町村は24日まで延長する方針。また、高森町、喬木村、大鹿村は休校期間終了後、通常通り授業を再開する方針を固めた。

 県立高校は22日まで一斉休校を延長する。県教育委員会は23日以降について、分散登校で授業を再開する方針。16日から22日までの1週間は、分散登校の上で教室での自習などの学習活動に充てる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍で受講者増加

8月15日土曜日13:28

新規求人確保に向け

8月14日金曜日13:05

歴史を将来に伝えたい

8月14日金曜日13:37

ペルセウス座流星群見えた

8月13日木曜日13:58

生前の収集品や写真を

8月13日木曜日13:51

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞