公立小中学校の休校延長

学校・教育

[ 2020年 5月 9日 土曜日 14時23分 ]

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく政府の緊急事態宣言が延長したことを受け、飯田下伊那の14市町村は8日までに、公立小中学校の臨時休校を延長する方針を決めた。期間は各市町村で異なるが、いずれも分散登校などで健康・安全に配慮しながら週2、3日の臨時登校を実施する予定。学校再開への移行期間と捉え、給食を再開する町村もある。

 宣言の延長に伴い、政府は基本的対処方針を改定。学校は地域の状況に応じて「学校教育活動を再開する環境をつくる」としており、これまで足並みを揃えていた飯伊でも判断が分かれた。

 大鹿村と泰阜村は飯伊で最も延長期間が短く15日まで。一方、阿智、平谷、根羽の3村は最も長い31日までとしている。

 飯田市、松川、高森町など7市町村は24日まで延長する方針。また、高森町、喬木村、大鹿村は休校期間終了後、通常通り授業を再開する方針を固めた。

 県立高校は22日まで一斉休校を延長する。県教育委員会は23日以降について、分散登校で授業を再開する方針。16日から22日までの1週間は、分散登校の上で教室での自習などの学習活動に充てる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞