千代小学校でアサギマダラ学習会

学校・教育

[ 2017年 9月 30日 土曜日 14時53分 ]

001chiyo

 数千キロを旅するチョウ「アサギマダラ」の学習会が9月29日、飯田市の千代小学校であり、4年生9人が住民講師の指導でマーキングに初挑戦した。

 千代の住民有志は10年ほど前からアサギマダラが好むフジバカマを地区内に植え、移動状況を調べるために羽根にマーク(標識)を付けて放している。

 この日は、子どもたちの学びを支え地域応援団のメンバーで、アサギマダラに詳しい関口兼善さん(75)と内藤節子さん(70)が講師として来校。移動距離、羽根で分かるオスメスの見分け方などを教えた。

 児童たちは「気流に乗って長距離を飛び、世代交代しながら移動する」といった説明に目を輝かせて聞き入った。

 続いて校庭のフジバカマの近くでゆったりと舞うアサギマダラをそれぞれに捕まえ、2人の指導でマーキングに挑戦。自分の名前も書き込んだ。

 松澤星(あかり)さん(9)は「沖縄県とか遠くまで飛んでいって見つかったらいいな」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞