千代小でダンス発表会

学校・教育

[ 2015年 1月 23日 金曜日 9時01分 ]

 飯田市立千代小学校(片瀬月子校長、49人)は21日、恒例のヒップホップダンス発表会を体育館で開いた。軽快に鳴り響く音楽に合わせ児童たちが元気よくダンスを披露すると、参観日で訪れた保護者もビデオや写真撮影に大忙しだった。

 ダンス発表会は、元同校教諭で現在は川路小の教諭(60)が生みの親。子どもたちの自己表現力を高めようと学習に取り入れ12年目になる。全校体育でのダンスのほか、冬休み明けからは「ダンス旬間」を設けて1―6年を縦割りした4班で練習に取り組んできた。

 発表会は課題曲「ちっぽけな勇気」と、基本的なステップを組み合わせ、振り付けや位置取りは全て自分たちで考案した自由曲を披露。アクロバティックな動きやソロダンスなどを組み込む元気いっぱいの構成が見守る保護者らを喜ばせた。児童発表後には職員有志による「ちよいろクローバーZ」がサプライズ登場し、児童たちから「アンコール」を受けるなど盛り上げた。

 審査員を務めた川路小の教諭は「授業にダンスを取り入れたら休み時間も踊るようになり、みんなでコンテストをしたのがきっかけ。まさかこんなに続くとは」と当時を振り返り、「表現力を養い、縦割り班ごとの練習を通して交流することに価値が見出せる」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞