古墳文化に親しんで 竜丘小6年生がはにわ作り

学校・教育

[ 2017年 5月 10日 水曜日 16時34分 ]

住民の指導ではにわ作りを楽しむ6年生(竜丘小で)

 南信随一の古墳集積地だった飯田市竜丘地区の歴史と文化に対する理解を深めようと、竜丘小学校(宮井光広校長)で8、9の両日、6年生67人が住民の指導ではにわ作りを体験した。6月11日に開く「竜丘古墳まつり」に合わせて野焼きをし、学校近くの塚原二子塚古墳に並べる。

 6年生が作ったのは、塚原二子塚古墳から出土した「円筒はにわ」。竜丘古墳の会によると神聖な領域の境界線として、古墳上に200~300個が並んでいたという。

 児童たちは同会の福岡計介さん(63)から聞いた手順に従い、こねた粘土を木枠にはめ込んで板状にすると、塩ビパイプに巻いて筒状にし、自分なりのアレンジも加え、口々に「面白い」「楽しい」と話していた。

 人形(ひとがた)はにわの絵を描き入れるイメージ図を描いて臨んだ1組の勝見心温(しおん)君(11)は「大変だったけれど楽しかった」と振り返った。

 竜丘小の6年生によるはにわ作りは、愛知県春日井市で行われている催しを参考に始まり、毎年恒例になっている。

 竜丘古墳の会の会長で公民館長の木下和彦さん(75)は「6年生の時にはにわを作り、古墳まつりに参加したことを大きくなってから思い出し、古墳がある竜丘に戻ってくれたら」と未来に思いをはせた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10