同年代で親交深める ガーナ高校生、風越高で交流会

学校・教育

[ 2018年 9月 1日 土曜日 13時30分 ]

すごろくで交流を深めた風越高生とガーナの高校生

 日本研修旅行の一環で8月28日から飯田市を訪れている西アフリカ・ガーナ共和国の高校生20人が31日、飯田風越高校を訪れ、国際教養科の1、2年生を中心に交流した。会話を通じてお互い質問し合ったり、水引体験を行うなど特産品や伝統文化に触れた。

 同校の創立100周年記念館で歓迎セレモニーを行い、同科1、2年生が学校を紹介。これに対し、ガーナの高校生は西アフリカ伝統の打楽器「ジャンベ」を用いたダンスや国歌を披露し、会場を大いに盛り上げた。

 交流会の前半は同科1年生32人が担当した。元善光寺などの飯田の名所や人形劇や水引といった伝統文化を英語で紹介し、「飯田を楽しんで」と思いを伝えた。

 続いて10個のグループに分かれてすごろくをしながら交流。さいころを振り、止まったマスの指示通りに高校生活の様子や趣味、進路について紹介し合っい、会話を楽しんだ。将来の夢について語り合ったという生徒(16)は「ガーナの高校生は自分たちと比べて将来の夢がはっきりと決まっていてうらやましい」と話した。

 この後、ガーナの高校生たちは芸術科目や体育の授業に参加。午後からは同科2年生と交流した他、普通科の3年生とともに水引を体験した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25

町の子どもどう育てるか

9月10日木曜日15:08

「実りゆく」をお得に見よう

9月10日木曜日15:00








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞