名古屋短大生が泰阜村を訪問

学校・教育

[ 2012年 9月 29日 土曜日 8時17分 ]

 愛知県豊明市の名古屋短期大学現代教養学科1年の学生60人が27日から29日にかけ、泰阜村を訪問した。学生らは村の人々との交流や生活体験を通じて、素朴な山村の暮らしを学んだ。

 同短大は現代教養学科1年生を対象に2010年から生活体験を兼ね、山村の人々からの聞き取り調査を行っており、ことしで3年目。

 セミナーは教養講座の一環として開催され、素朴な自然の中でのお年寄りとの触れ合いを通じて、人とのコミュニケーション能力の向上を図ることが目的。

 訪れた学生は、初日は福祉施設などで掃除の手伝いを行い、2日目は村内の受け入れ農家に分かれて生活体験。村内の散策や簡単な農作業手伝いなどで交流しながら、村の生活の様子を聞いた。

 このうち、金野の男性(75)方へは学生4人が訪問し、山里の暮らしや思い出などを聞いたほか、こんにゃく作りや五平餅作りを体験。金野諏訪神社の人形の頭などを見学した。

 同短大現代教養学科1年の女子生徒は泰阜村の印象を「田舎と聞いてきたけど、思った以上に自然が豊かで農業が盛んだ」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞