和田小学校で「和田っ子祭り」開催

学校・教育

[ 2016年 12月 3日 土曜日 14時01分 ]

003和田っ子祭り

 飯田市南信濃の和田小学校で2日、保護者や地域住民を学校に招待する恒例のイベント「和田っ子祭り」が開かれた。委員会や姉妹学級でゲームコーナーや屋台などを企画。今年は上村小学校児童も出店し、天龍小学校児童を新たに招待するなど、輪を広げて楽しい時間をつくり上げた。

 日頃お世話になっている地域の人たちと交流できる場を―と2006年に初めて開いた同祭り。今年は代表生活、図書、放送などを含む6つの児童委員会を軸とした「委員会の企画」と、1・6年生、2・5年生、3・4年生の「なかよし学級」ごとにさまざまなイベントを用意した。

 「わりばし入れ」や「ぞうきんレース」、「和田っ子屋台」などの企画が各教室で繰り広げられ、ボールを投げて得点を稼ぎ、賞品がプレゼントされるゲームコーナーは子どもたちに人気だった。昨年初めて同祭りに招待された上村小児童は2年目で意欲的に出店し、ゴム鉄砲を使った射的で今年は来場者を“おもてなし”した。

 上村小6年の女子児童(11)は「去年来てみて楽しかったので、今年はお店を出し、逆にお客さんの笑顔が見れて良かった」と語り、和田小6年で児童会長の村澤樹君(12)は「児童で工夫した祭りができた。反省点を生かして続けてもらいたい」と話した。

 和田小の田中智之教頭は「来てもらう、楽しんでもらうなど相手がある、提供することの楽しさを味わってもらえれば。今後も発展する中で輪が広がっていけばうれしい」と期待を寄せた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51

小黒川導水路トンネルが貫通

2月19日金曜日15:44

3団体がプロモ成果報告

2月18日木曜日15:28










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞