夢へ「一歩」踏み出す

学校・教育

[ 2020年 4月 3日 金曜日 15時02分 ]

 飯田市松尾代田の飯田女子短期大学(高松彰充学長)の第54回入学式が3日、同短大講堂で開かれた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小して開催。真新しいスーツに身を包んだ新入生217人が、学生生活をスタートさせた。

 新入生と教職員のみ出席し、マスクを着けて式に臨んだ。高松学長が全員の入学許可を宣言し、式辞を述べた。

 新入生を代表して登壇した看護学科の女子生徒(松川町出身)は、感染防止のため厳戒態勢を敷く中での式挙行に感謝し「新たな学生生活に期待を寄せ、それぞれの夢への一歩を踏み出せたことをうれしく思う」と語った。

 「私たちは自ら描く夢に向かって幅広い専門知識や技術を身に付け、多くの仲間と切磋琢磨して高め合うことを誓う」と力強く宣誓した。

 式典終了後、新入生は記念写真撮影とクラスミーティングに参加した。

 新入生は家政学科99人、幼児教育学科51人、看護学科47人、専攻科20人だった。3学科の入学生の出身地は県外9人、北信5人、東信6人、中信16人、南信161人。このうち飯田下伊那地域は102人だった。

◎写真説明:宣誓する生徒(飯田女子短大で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞