天龍中でプール清掃 4月末の初泳ぎに向け

学校・教育

[ 2015年 3月 31日 火曜日 13時39分 ]

 3日の入学式を前に、天龍村の天龍中学校は30日、プール清掃を行った。1、2年生の9人が参加し、タワシやブラシをにぎって磨き、早くも4月30日に迫るプール開きに備えた。

 県の南に位置し、もっとも早く気温が上昇することから、県内トップを切ってプール開きをすることで知られる。プール清掃の時期も早く、毎年、年度末に行っている。

 朝から1、2年生と教職員が集合し、水を抜いたプールの中で作業。バケツで水をかけ、タワシやデッキブラシで磨いてコケや藻を取り除いた。

 この日午前10時の村内の気温は13度。手足が水につく場面もあったが、生徒たちは気持ちよさそうに作業を重ね、1時間半ほどで終えた。

 唯一の水泳部員、2年生の男子生徒(14)は「プールがきれいになり、いよいよという気持ち」と表情を引き締め、「昨年は50メートルの自由形でわずかの差で県大会出場を逃してしまったので、ことしは絶対に実現させたい」と決意を語った。

 4月中旬から水を張る作業をして、30日に全校でプール開きを行う予定。以降は水泳部が中心となって練習に使用する。

 県内屈指の強豪校として「水泳天龍」の名で知られた同校。近年は生徒数の減で部員が減り、2012年7月に部員ゼロとなり休部したが、13年に後藤君が入部して再開。新年度は新たな部員を迎えられそうだと後藤君は期待を寄せていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞